saeru/サエルの保湿成分ヒト型セラミドの役割を調べてみた | 敏感肌30代女子が美白化粧品saeru/サエル(ディセンシア)のトライアルセットを使った感想


敏感肌女子が今代注目している美白化粧品サエルの
ポテンシャルってどんだけ凄いの?
サエル(ディセンシア)のトライアルセットを
使った感想やその成分などを徹底解説!

saeru/サエルの保湿成分ヒト型セラミドの役割について

敏感肌のための美白化粧品サエルに配合されているヒト型セラミドには、どんな役割があるのでしょうか。

敏感肌のためのスキンケア化粧品ブランドであるディセンシアから、美白化粧品サエルが販売されました。シミになりやすい、美白ケアが期待できないという敏感肌特有の悩みは、肌のバリア機能が低下している事が原因です。つまり、肌のバリア機能を強化する事で美白成分は肌の奥まで行き渡り、肌の透明感はアップするのです。バリア機能を強化するのに大切なのが、サエルに配合されている保湿成分ヒト型セラミドです。

セラミドとは肌の内部にもともとある保湿成分ですが、ヒト型セラミドとは、そのもともとあるセラミドと同じ構造のセラミドの事です。セラミドには高い保湿力があり、さらに外部刺激から肌を守るバリア機能も備わっているのです。正常なバリア機能を持つ肌はこのセラミドがキレイに配列されていますが、敏感肌の人はセラミドが不足し配列が乱れているためバリア機能が低下してしまうのです。

セラミドを補う事で肌のバリア機能は回復していきますが、ヒト型セラミドは分子が大きく肌に浸透しにくいという欠点があります。サエルで使用されているヒト型セラミドはナノ化カプセルとなっており、角質の隅々まで浸透していきます。しっかりうるおった肌は角層を整え、肌本来が持つバリア機能を次第に取り戻していく事になります。

サエルに配合されている保湿成分、ヒト型セラミドにはこのような役割があるのです。敏感肌で肌のくすみに悩む人は、まずはトライアルセットから試してみるのをおススメします。